2016年08月01日

「人権と社会」試験

「人権と社会」の試験が終了。

これが2016年度「人権と社会」学期末試験問題です。試験をしたのは7月27日(水)と7月29日(金)。講義期間中に行うのはこの試験自体がまだ授業であるということ。
偶然かもしれないが、26日未明に相模原市の障害者施設で前代未聞の大量殺人事件が起きた。犯人の言い分は将にこの試験問題に出したヒトラーのT4作戦と同じ思想。そして、自民党の支援組織自民党ネットサポーターズクラブの会員を自称するやつがこの事件の犯人と同じ障害者観(T4作戦に通じる考え)を持っていることを堂々と宣言している。当該クラブはそうした考えを真っ向から否定しているが、そうした臭いを漂わせている人たちが安倍自民党の周辺にうろちょろしていることは確かだ。

http://lite-ra.com/2016/07/post-2459.html

学生たちが試験問題がこの事件を説明しているということに気づいてくれればいいのだが。
posted by 新谷恭明 at 02:01| Comment(0) | 講義日誌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください