2011年07月19日

「フクシマ」論

開沼博『「フクシマ」論~原子力ムラはなぜ生まれたのか』青土社 を買った。

東大大学院学際情報学府にこの春に出した修士論文が元になっている。3.11はたまたま偶然に起きたものだ。だから、それとは関係なく、そして研究の成果が成果として意味があったことを含め、わが院生諸君には是非とも読んで欲しい。このくらいの修士論文を目指して欲しいし、いわんや博論をや、である。


posted by 新谷恭明 at 10:51| Comment(0) | 研究雑感 | 更新情報をチェックする