2009年05月01日

福沢諭吉展

明日(5月2日)から福岡市美術館で福沢諭吉展が開かれる。それに先だって今日、開会式と内覧会が開かれた。なぜか招待されたので、行ってみることにした。開会式は明治初期のファッションを復元したという慶應義塾の広報課職員の司会で進められた。
shikai2.jpg
テープカットは美術館長、慶應義塾長、西日本新聞社長の3人で行った。ふつうのテープカットであった。
tapecut.jpg
内覧会、つまり関係者だけの事前の公開となった。じっくり見ているとつい見入ってしまうのでかなり疲れる。途中で女性研究者支援室のI塚さんに遭遇。帰り際にO須さんの後任の方を紹介された。
教育史をやっているならば、必ず見た方がいい。だいたいは知っている内容かもしれないが現物を見るということはずいぶんちがう。是非行ってみるといい。6月14日までやっているよ。
posted by 新谷恭明 at 14:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする